長電建設株式会社

お知らせ

長野市優良工事表彰をダブル受賞しました

2018.08.23

2018.08.21

29年度に当社が施工しました「北部幹線道路築造その2工事」と「篠ノ井東小学校特別教室棟建設建築主体工事」が長野市優良工事表彰を受け、8/21(火)に長野市役所講堂で加藤長野市長より賞状をいただきました。

 
   8社の代表者・現場代理人が表彰されました。      唐木田現場代理人・宮下社長・小池現場代理人

長野市優良工事表彰は29年度に長野市が発注した130万円以上の公共工事のうち、評価点が81点以上の優良工事(207件)の中から表彰されるもので、今年度は8件、その内2件が当社で施工した物件となりました。
これもひとえに、長野市当局の皆様の適切なご指導と、工事に携わっていただきました関係各位のご理解・ご協力の賜物と心より感謝申し上げます。
今回の受賞を励みにし、社員一同切磋琢磨し、安全はもとより、さらなる技術力の向上に努めてまいります。


道路部門
「北部幹線道路築造その2工事」  現場代理人  唐木田 智

今回の工事は、都市計画道路「北部幹線」の一部として新設される道路築造工事でした。
接道及び沿線宅地の乗入等の高さが不均一の中、常に道路の縦断線形を考慮した施工管理を行い外観の仕上がりも良かったこと、また、当該区間は古里小学校及び児童センターと隣接しており安全確保が求められていましたが、小学生にも理解しやすい誘導看板を設置して安全管理に努め、周辺のゴミ拾い・草刈り等の環境美化にも努めたこと、これらが評価され表彰をいただくことができました。
建築部門
「篠ノ井東小学校 特別教室棟建設建築主体工事」  現場代理人  小池 眞一

今回の工事は、学校が通常運営されているなか行われた建築工事で、学校側から行事等の関係で音や振動の制限等要望がありましたが、適切な工程管理により支障なく工事を竣工させることができました。また、施工時の各工程の自主検査の実施種類及び写真撮影数が多く日々の管理が徹底されていたこと、工事目的物の品質及び出来栄え、竣工書類についても適切に整備されていたことなどが評価され表彰をいただくことができました。
 
       表彰を受ける唐木田現場代理人
 
        表彰を受ける小池現場代理人
 

> 記事一覧へ戻る